2018/10/10

Mac用Orbital2アプリケーションβ版(Ver.1.1.0)導入に関する注意事項

この度、Mac用Orbital2アプリケーションβ版(Ver.1.1.0)をリリースしました。 詳細設定画面よりOrbital2へのショートカットキー設定が可能になりました。 また、クリエイティブソフトウェアのプロファイルとコマンドリストを拡充しました。

下記ボタンよりOrbital2アプリケーションをインストールしてください。 既に、Orbital2アプリケーションをインストール済の方は、アンインストールをお願いします。

【ご注意】

1. ユーザーホームにO2というディレクトリがある場合、アップデートの際に、 アップデート前にディレクトリを削除する必要があります。 下記のMac用Orbital2アプリケーションのアップデート方法をご覧ください。

2. ご自身でプロファイル設定をされている場合、Ver.1.1.0にアップデートすると、 お使いただいたプロファイル(CSVファイル)の内容が自動的に削除されます。 作成したプロファイルを引き継ぎたい方は、下記Mac用Orbital2アプリケーションのアップデート方法 をご覧ください。
※次回アップデートより、自動削除されない仕様にする予定です

1. はじめてダウンロードされる方

Orbital2アプリケーションをインストールされていない方は、 下記ポータルサイトのページから導入方法をご覧ください。
・Windowsの方はこちら
・Macの方はこちら

2. アップデートをされる方

2.1 Orbital2アプリケーションをアップデートされる方

現在お使いになられているOrbital2アプリケーションを削除していただく必要があります。 アンインストールをお願いします。 また、ユーザーホームにO2というディレクトリがある場合、アップデート前に削除をお願いします。 詳しくは下記「Orbital2アプリケーションとO2ディレクトリの削除方法」をご覧ください。

2.2 作成したプロファイルを引き続きお使いになられる方

既存プロファイルを改修版Orbital2アプリケーションにて読み込んでお使いいただけず、 再度作り直していただく必要がございます。 より簡単にプロファイルを作り直していただける方法をご案内します。 下記「Orbital2アプリケーションのプロファイル作成方法」 からご覧ください。

【 Mac版Orbital2アプリケーション(Ver.1.1.0)導入に関する注意事項 】

■ Orbital2アプリケーションとO2ディレクトリの削除方法
Orbital2アプリケーションとO2ディレクトリの削除方法は下記内容をご確認ください。

・Orbital2アプリケーションの削除方法

1.ファイルからアプリケーションを選択してください

2.アプリケーションのディレクトリ内にあるOrbital2アプリケーションを削除してください

・ O2ディレクトリの削除方法

1.ファイルからお使いのPCを選択してください

2.ユーザのホームディレクトリ内にあるO2ディレクトリを削除してください

■Orbital2アプリケーションのプロファイル作成方法

Orbital2アプリケーションのプロファイルを再度作り直していただく場合、 新しいOrbital2アプリケーションの詳細設定より再度設定する必要があります。 以下のようにコマンドリストを活用することで、より簡単にプロファイルを再作成可能ですので、ご確認ください。

1. Orbital2の詳細設定より、割り当てたい内容の設定ページまで移動し、 コマンドリストから読み込むというボタンをクリックしてください

2.Orbital2アプリケーションの設定画面から割り当てたい方向を選択してください

3. コマンドリストから割り当てたいショートカットキーを選択することで、 設定することができます
※保存することを忘れないようにお願いします。

記事一覧へページトップへ